地球環境問題に関するトピック記事一覧

グレタ・トゥーンベリ

2019年9月23日、ニューヨークの国連本部に於いて、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリさんのスピーチがありました。次世代代表の声に、世界から注目を集めています。

石油のない世界

石油があるとき突然なくなったらどうなってしまうのでしょうか?もちろん、実際には急に無くなることはないでしょうし、アメリカのシエールガスなど埋蔵されていた石油を開発する技術が高まり、以前言われていたより...

深海の異変

国立研究開発法人海洋研究開発機構特任参事であり、国際海洋環境情報センター長の白山義久氏によるご意見。今世紀最後の頃となる2090年~2100年頃には、日本周辺にはサンゴが生育するのに適切な場所がなくな...

地球温暖化とコーヒー

仕事の合間やカフェでのひととき、お家で一休みの時など、美味しいコーヒーを一杯飲むと落ち着きますよね。コーヒーの香りも心を落ち着かせてくれますし、カフェインの効果は脳をスッキリさせてくれるので、気持ちを...

胆振地方震災

2018年9月6日、午前3時8分頃、北海道南西部の胆振(いぶり)地方でM6.8の直下型地震が起こり、最大震度7という大きな震災となりました。北海道での大地震はあまり聞いたことがなかったので、驚きでした...

大型台風速度遅い

2018年夏。異常な猛暑に襲われ、西日本の大雨災害、そして台風13号。。過去の経験が通じなくなってきていて、温暖化の影響をひしひしと肌で感じるこの頃ではないでしょうか?2018年6月の『Nature』...

災害的猛暑

今年2018年の夏は『災害的猛暑』という新しい言葉が出てきました。東京では7月なのに連日30℃を超える猛暑で、39℃を記録する日も。30℃だと涼しいと感じるくらいです。国内では7月の熱中症による死者が...

2100年の天気予報

朝のニュース番組で興味深い内容が放映されていました。それは「西暦2100年の日本の天気予報」。放映時、2018年7月でしたから、約80年後の天気予報の予想、という事ですね。残念ながら、あまり笑える内容...

エコジャパン?

日本は世界でトップを走る技術先進国・・・かつては世界の技術のけん引役として様々な分野で第一線の技術を持っていたはずの日本。しかしながら、いつの間にか近年のグローバル社会の波の中で、様々なサービスはアメ...

ホッキョクグマ 絶滅危機

北極海の氷が消えていく。。日本の国土、3つ分・・日本国土の面積は378,000㎞2あります。その3倍ですと、378,000 × 3 = 1,134,000 km2 となります。なんだか想像付きにくい広...

巨大台風

東京大学や海洋研究開発機構などの研究で、温暖化が台風にどう及ぼすかをスーパーコンピューター『京』を使って シミュレーションした結果が公表されました。その結果、今世紀末には台風の規模は現在よりも約1.2...

暑い

日本の夏は、いつからこんなに暑くなったのでしょうか?熱帯夜、熱中症、酷暑などの言葉が飛び交い、日中の気温が30℃以上が当たり前のような日々・・。どう考えても、地球温暖化は進んできていると肌で実感する次...

熱波

日本の猛暑は10年前から予測されていたでも書いてあるとおり、スーパーコンピューターによる未来予測は残念ながら、地球温暖化による大きな影響が表面化した時代になってしまっています。そうであるならば、私たち...

アラスカの温暖化

北アメリカ大陸の北端、北極圏に近いアラスカ。アラスカ全土の約40%は表土に永久凍土層があります。今、そのアラスカで異変が起こっています。アラスカの砂漠化が拡がっているというのです。

空港

すでに地球温暖化の影響で、飛行機が飛べなくなってしまった事態が発生していることをご存じでしょうか?2017年7月、アメリカ南西部では、記録的な熱波に襲われて、気温が50度近くにもなりました。南西部の町...

南極大陸 地球温暖化で分離

2017年7月、恐ろしい出来事が南極で起こりました。NHKのニュースでさらっと報道されましたが、あまりにも実感が沸かないのか騒ぎ立てたくないのか、他の報道で騒ぎ立てる様子は今のところあまり耳にしません...

Hawkingが語る未来

2017年7月2日、有名な理論物理学者のスティーブン・ホーキング博士による母校のケンブリッジ大学で祝賀記念講演がありました。その内容は地球温暖化による未来予想図が語られ、人類への警告として注目が集まっ...

アメリカ パリ協定から脱退

2017年6月1日、アメリカのトランプ大統領はパリ協定※からの脱退を表明しました。選挙時から公約に掲げていたとはいえ、世界の情勢に逆行した判断だと言わざるを得ないでしょう。アメリカの石炭業界などからは...

ブータンと環境保護

【世界一幸福な国 ブータン】をご存知ですか?ブータン王国は北は中国、東西南はインドに挟まれた南アジアの国です。仏教を国教としている国で、国民のほとんどが輪廻転生を信じています。2011年に国王と王妃が...

二酸化炭素と地球

大気中の二酸化炭素(CO2)の量と気候に関しての研究経過の発表がアメリカの科学誌サイエンス・アドバンシーズに発表されました。発表したのは日本の国立極地研究所・東京大学・海洋研究開発機構などで構成された...

地球温暖化とダイオウイカ

2013年~14年の冬、日本海沿岸でダイオウイカやリュウグウノツカイといった、過去には幻とすら云われていた全長数メートルの巨大な深海魚が次々に定置網にかかっている、という異常事態が続いています。「巨大...

東京の気温上昇

2017年5月に発表された、気象庁の最新シミュレーションの結果がニュースで放映されました。このまま地球温暖化が進めば今世紀末には東京都心の平均気温は、鹿児島県の屋久島とほぼ同じになるという衝撃の発表で...

二酸化炭素温暖化説の崩壊

集英社新書から出版されている『二酸化炭素温暖化説の崩壊』という本があります。著者は広瀬隆さんという長年エネルギー問題を研究している方。本の題名の通り、現在当たり前のように言われている地球温暖化の原因が...

猛暑のパリ

2019年6月末。新聞を見たら、ちょっと驚きを通り越して恐怖を感じる内容でした。世界各地で異常気象の影響が広がっている。欧州では熱波による猛暑が深刻で、フランスでは過去最高の45.9度を記録した。メキ...

日本の温暖化の影響

近年、異常気象のニュースがよく聞かれるようになりましたね。気象庁のHPから、実際のところ日本の気候はどうなっているのか、2018年の気候判断を元にまとめてみました。