LEDで温暖化防止?

フィラメント入りの電球に代わり、だんだんとLEDの電気が普及していきましたね。

 

既存の白熱電球と比べると、消費電力はおよそ85%も省エネ、さらに寿命は40倍というのですから、その省エネ効果は素晴らしいものです。

 

白熱電球とLEDランプの比較
白熱電球とLEDランプの比較

 

 

我が家も部屋の天井の電気のヒモが抜け落ちたのをキッカケに、LEDのシーリングライトに変更しました。

 

すると、明るいし、明るさの調節もしやすいし、更に電気代も安くなり、長持ちする、ということで、本当にLEDはいいなぁ、と実感している次第です。

 

ところで、LEDが地球温暖化防止に貢献するという話、ご存知ですか?

 

LEDが温暖化防止に大きく寄与する

LEDで地球温暖化防止

2016年2月に韓国ソウルで開かれた第23回科学の統一に関する国際会議(ICUS)の場で、ノーベル物理学賞受賞者の中村修二・米カルフォルニア大学教授による地球温暖化防止に関する講演がありました。

 

中村教授によると、LEDが地球温暖化を防ぐ大きな一助になるとのこと。

 

LEDは、世界の紛争の大きな原因であるエネルギー資源問題を科学面で解決に向かわせるための大きな分野であり、エネルギーを節約し途上国に光をもたらすとともに、以下のような理由で地球温暖化防止にも大きく寄与すると主張しています。

 

○ 普及が進めば、2020年までに原子力発電所60基分の発電に相当する電力を削減できる。
○ 食料・水・健康・教育・超高速通信など、LEDは様々な分野で応用でき、現在も拡がっている。

 

 

この技術が世界的に広がっていけば、様々なエネルギー問題の解決への一助になることは間違いないでしょう。

 

 

 

最近では、LED製品の値段もだいぶ安くなってきましたので、地球のためにも、LED、活用していきたいものですね。


 

 

 


おすすめLED商品

身近なところから、少しずつLED電球に変更していくことをお勧めします。
一度交換すれば、10年くらい長持ちするし、電気代も節約になります。

 

余裕があれば、部屋の天井の電気をLEDにしてみませんか?
「シーリングライト」と呼ばれる商品です。
以下のような様々なメリットがあります。

 

  • リモコンで簡単操作
  • 明るさもボタン一つで調節できる
  • 節電効果抜群
  • 長持ち