便利でエコな台所アイテム

毎日の台所仕事。
エコ生活は毎日の台所から始めているのがいいんじゃないでしょうか。

 

家庭用真空パック器(フードシーラー)

フードシーラー

「料理の残り物をタッパーに入れて保存していたけど、結局腐ってしまって、捨てる羽目になった」 なんてことはありませんか?

 

家庭用真空パック器を使えば、フリーザーバッグや容器の空気を抜き真空状態でパックすることができます。雑菌が入ったり腐食することがなくなるため、料理の残り物などを長期間保存することができます。

 

鮮度も美味しさも栄養も長持ちしますし、冷凍庫での長期保管にも向いています。

 

料理の下ごしらえとして途中保存させておくこともできるので、まとめて下ごしらえをして必要な時に出せば、時短調理にも使えます。

 

国際的に問題になっている『食品ロス』を減らすことにもつながりますね。

 

 

 


シリコンラップ

シリコンラップ

シリコンラップってご存じですか?

 

普段台所で使っているラップは使い捨てですよね。
でも使い捨てラップも、最近注目されている「プラスチックごみ」の1つです。

 

せめて、家で使うなら、できるだけゴミを出さずにラップも繰り返し使いたいもの。

 

ここでエコグッズとして登場しているのが『シリコンラップ』です。

 

材質がシリコンなので、柔らかいのにとっても丈夫。
大きさも20㎝四方で0.5mmの薄さ。
ちょうどいいサイズ感で使いやすいです。

 

繰り返し何度も使えますし、汚れても洗うのが簡単です。

 

冷凍にも冷蔵にも、もちろん電子レンジでも使えます。

 

滑り止めにも使えるので、お皿の下や、すり鉢の下などに敷いてみたり、瓶のフタが開かないときに、これをかぶせてから回すと簡単にフタを開けることもできます。

 

使い道いろいろで、何度も使えてゴミ削減!
環境にやさしいシリコンラップを使ってみませんか?


IHクッキングヒーター

IHクッキングヒーターpanasonic

「IHクッキングヒーターは、値段が高いし・・・」

 

確かに導入時の値段は高めですが、ランニングコストや数々のメリットを考えると、それでもIHはお勧めできます。

 

 

 

 

『安全、時短、涼しくキレイなクッキング』

 

まずは、熱効率。
電力研究所によると、IHは90%の熱効率で食品を加熱します。
電気コンロの熱効率はたったの70%で、ガスに至ってはわずか40%。
せっかくのエネルギーを無駄にしてしまっていると言えます。

 

つまりIHの方が料理時間も早いということ。
短い時間で調理できます。

 

またIHは上に物を置かないと機能しないので電源を切るのを忘れても電気の無駄が防げます。
安全装置が万全ですし、炎による火事の心配もありません。
お年寄りや小さなお子様がいるご家庭でも安心です。

 

夏でも調理場が暑くなりませんし、ガスコンロのように汚れがこびりついて落ちにくいこともなく、掃除も表面をサッと拭くだけでラクチン、キレイです。

 

さらに、IHを導入すると、電力会社の特別な料金プランが適用される場合が多く、ランニングコストも節約できます。

 

太陽光発電と組み合わせれば、全く二酸化炭素を出さないクリーンエネルギーで調理ができます。

 

昔よりも本体価格も下がってきています。令和の新時代、料理もIHクッキングヒーターを検討してみてください。