ZEH(ゼッチ)って知ってますか?

ZEH ゼロエネルギーの住まい

ZEH(ゼッチ)とは、Zero Energy House(ゼロエネルギーハウス)の略です。

 

その意味の通り、既存の化石燃料などによる電力やガスなどに頼らずに、太陽光エネルギーなどの自然エネルギーだけで、空調や給湯、照明や換気の収支を賄うことができる住宅のことを言います。

 

近年技術の進歩により、自然エネルギーを利用したエネルギー効率も上昇し、様々な工夫による省エネ効果が実証される中、環境に優しい住まいとして、ZEH(ゼッチ)は注目度を上げてきており、目指すべきエコライフ、そして現実的なエコライフがZEHと言えるでしょう。

 

エコライフ = ZEHの時代へ


このページの目次
  1. ZEHへの理解と流れ

ZEHへの理解と流れ

生活エネルギーをゼロにするZEH実現には、次の3つのポイントがあります。

 

断熱

断熱

エネルギーのロスが多いのは、どの家庭でも夏の暑さと冬の寒さへの空調対策です。クーラーや暖房に使われるエネルギーは年間を通して最も比重の高いエネルギーとなります。

 

そこで、『夏は涼しく、冬は暖かい』住宅がエネルギーのロスを最小限にする必要条件です。

 

そのために、住宅の断熱効果を高める必要があります。

 

 

省エネ

省エネ

使用するエネルギーを最小限にするための省エネ性の高い家電や照明を利用することが大切です。
エネルギー効率の高く環境に優しいエアコンLEDライトなど、身近な省エネ製品は積極的に利用していきましょう。

 

環境にやさしいエアコン

 

 

創エネ

創エネ

現代は自分でエネルギーを作り出す『創エネ』ができる時代になりました。
太陽光パネルの設置とバッテリー(蓄電池)の組み合わせにより、太陽からのエネルギーを自宅の消費電力として蓄える事が可能です。

 

 

 

実際に検討するときは、複数の注文住宅会社に一括見積依頼できるサイトを利用すると便利です。