太陽光発電で使われる主な蓄電池

太陽光発電の蓄電池

蓄電池(バッテリー)にも様々ありますが、太陽光発電との組み合わせで利用されている蓄電池について調べてみました。

 


蓄電池の種類

電気を溜めて置く事ができる蓄電池(バッテリー)。
蓄電池は「鉛蓄電池(なまりちくでんち)」と「リチウムイオン蓄電池」の大きく2種類に大別されます。

 

鉛蓄電池は、重くて比較的短寿命だが、大容量の充電が可能であり、値段も安いというメリットがあります。

 

リチウムイオン蓄電池は鉛蓄電池と比べて高価で充電容量が少ないが、小型で長寿命というメリットがあります。

 

 

鉛蓄電池とリチウムイオン蓄電池の比較

 

蓄電池の種類と特長

太陽光発電との連携で利用されている主な蓄電池の特長を一覧にしてみました。

 

 メーカー 商品名 定格容量 充電時間 特長 詳細
フォーアールエナジー エネハンド蓄電システム 12kWh 8時間

月々の電気代が1万円前後のご家庭のほぼ1日分の電力をカバーできる。
エアコンなど200Vの供給も可能。

詳細
OMRON ハイブリッド蓄電システム 6.4kWh 6時間 太陽光と蓄電池のパワーコンディショナーを一体化することで電力の変換ロスを最小限に。日本の家庭にマッチした世界最小最軽量クラスを実現。 詳細
伊藤忠商事 スマートスター 7kWh - 停電時の家庭電力の全負荷に対応可能。エアコンやエコキュートなど200Vの供給も可能。 詳細
TORUS トーラスパーソナルエナジー 8.4kWh 1.4時間

充放電サイクル10,000回以上の長寿命設計。
温度上昇にも強い。

詳細